裏と表、影と光: イリーナの日記

2017年09月12日

裏と表、影と光

みなさまこんにちは。

お久しぶりです。

最近は風水鑑定の準備といいますか、住宅の設計を最初からして図面におこすことを趣味としております。けっこうたまりました。


最初は流行っているお店または流行っていないお店などで食事をして間取りを観察後、洋服の型紙をおこすのと同じように図面化して研究していたのですが、


アイデアが嫌味なので最初から設計することにしました。


くら〜〜い趣味ですね。思わずうなずいてしまったでしょ。


みなさまはどのようにお過ごしでしょうか。


最近、北朝鮮の話題でびびっております。


あまりにびびったので、占うのと同時にニュースなどを観まくりまして、とある灯台卒の学者様のコメンテイトなどを拝見しておりました。切り口がとても鮮やかでして、すごい洞察力です。読んでいきなりほ〜〜〜っとため息をついたものでした。それは羨ましいなんて気持ちがあったものと思います。


しかし、同時にある筋からお話しを聞く機会がありました。


どうも関連人物同士は仲がよいらしいというお話しです。ほんとかよ・・


そうすると、あの学者さんの鋭い切り口はいったいどういう意味があったのか・・・と考えさせられてしまいます。個人的にはちょっと好きだったんですけれどね。


北朝鮮も含めて各国アメリカを除いてある程度ナアナアの関係ができていて、ヤラセ事態が今の状況だとしたら、あのため息はついただけ損だったというわけです。ちょっとそれがショック。


そういえば、占いスクールで半年分の受講料を振り込んだ直後にエロエロのいやがらせというケースもありましたし、

あらためまして、、、世の中は表と裏でできているんだな・・・という認識したということで締めくくります。




posted by イリーナ at 13:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする